夜が長い季節へ突入!料理や手芸など楽しみがいろいろ

秋を示す言葉に、秋の夜長という言葉があります。この言葉から、秋は趣味、家族との語らい、勉強などに向いている季節だと暗に教えられているように思います。実際、暑くもなく寒くもなく、ましてや美味しいものがたくさん出回るこの季節には、長い夜をたっぷりと楽しんでみるにはちょうど良さそうです。

実際、新聞を読んでも、テレビを見ても、秋を楽しむことについて語られることが多いです。料理をはじめ、秋になって今までできなかったことができるようになれるように思います。そして、秋には花粉症を除けば、体調不良になるリスクが夏よりも低くなります。

秋は、春や夏と比べて、夜は長いとも言われています。彼岸を過ぎれば、だんだんと昼が短く、夜が長くなるそうです。ただ、あまりに夏が災害に例えられるほど暑かったうえ、いまだに暑さを引きずっているようなところもありますので、そろそろ来ているであろう秋の実感がまったくもってわかりません。でもわからないからと言って、そのままにしておくのは人生において大きな損失です。

多くの人がそうでしょうが、私も多少なり人生への、生活へのビジョンがあります。もっと仕事をしたい、勉強をしたい、趣味を楽しみたい、今の生活の幅を広げてみたい思いがあります。幸い家族も健康状態を保ってくれているので、楽はさせてもらっています。

私だけかもしれませんが、今年の夏はあまりに暑すぎて、かなりやる気がそがれていました。朝からとても暑いので、家事もどことなくおろそかになっていたように思います。ましてや勉強や趣味には取り掛かれませんでした。

そんな私でしたが、秋になって過ごしやすさを味わえるようになってきたら、夜の時間を楽しんでみたいです。そして、料理や手芸、勉強に力を注ぎ、今以上に知識を蓄えていけるようになりたいものです。秋の夜長を楽しむことで、今の生活を楽しみ、私自身レベルアップできたらいいなと思っています。その前に身体の調子を整えて、これからの生活を楽しんでみようとも思います。